働くネコ背の腹のうち
oyabun39.exblog.jp
ブログトップ
2017年



遅れたご挨拶になりますが
昨年はたくさんのご迷惑やご心配を
おかけしてしまいすみませんでした

本年もどうぞよろしくお願いいたします


昨日 海老蔵さんの番組を旦那さんと見ていました
辛かった・・・・・

涙がとまらなかったのは
麻央さんが神様にチャンスをくださいと
お願いしていると涙を流して話したところ

未来が見えない時に
それでも本人は生きようと希望を持ち
家族はそれを精一杯支えて
生きてほしいと強く願う

本人じゃなきゃわからない思い
家族にしかわからない気持ち
本当に苦しくて辛くて
でもどうやっても逃れられない今の状況を
ただただ耐えていくしかない

だけど
麻央さんは海老蔵さんに
海老蔵さんは麻央さんに出逢えたこと
このことが小さな希望が大きな奇跡に
繋がったんだなって感じた

どうして癌は治らないんだろうな
日進月歩
日々癌研究が進み
めざましい成果が上がってるって言うけど
延命であるとか悪化や転移を遅らせることくらいで
完治できるわけじゃない

抗がん剤も分子標的薬なんかも
効くとされる期間が個人差はあっても
いつか効かなくなる時がくるし
免疫療法もいろいろあるけど
確実に効き目があるかといわれたら・・・・・

メラノーマや肺癌に効くとされているオプジーボも
効くと言われても年間で3千万以上かかると
言われてる薬を
どれだけの患者さんが使えるのか?
例えば確実に100%完治できると言われたなら
どれだけかかろうが借金してでも使うけど
金銭面だけじゃなく副作用の心配もあるし

癌もそうだけど
難病とされるもの
みんなは治るものであっても体質的なことで
治らない病気をもってる患者さんも
いつかは明るい未来があると信じていいのだろうかと
考えてしまった





大晦日 年越しそばを用意してた時
部屋でテレビを見ている旦那さんに
お蕎麦は冷たい方がいいか
あったかい方がいいか聞きにいったら
すっごい泣いていた

理由を聞いたら
これまでずっと
毎年紅白を見ながら
わたしが作る年越しそばを
お母さんと一緒に待っていた
決まったようにお母さんが
「○○ちゃん もういいから早くこっちにきて
一緒にテレビみようよー」って
何年も何年も同じようにしてたのに
もうお母さんいないんだな
なんでお母さんだけいないんだろって思ったら
涙がとまんなくなっちゃって・・・・・

少し落ち着いたと思ったら
話し始めるとまた涙が出てきて
自分で自分のこと
オレ頭おかしいのかな
どうかしちゃったのかな・・・と
取り乱していた

何年前はこんなことがあったとか
思い出話しも始まって
わたしもびーびー泣いて
お母さんの分のお蕎麦と
お位牌と遺影をこたつに置いて
紅白見つつ3人で泣きながら年越しそばを
食べた大晦日でした

だけどその後は
笑える思い出話しに変わって
笑いながら年を越せました



2017年
何事もなく1日を過ごせる
おだやかな1年でありますように・・・・・






**********************************************************
by oyabun-s | 2017-01-10 15:39 | 毎日のこと