働くネコ背の腹のうち
oyabun39.exblog.jp
ブログトップ
地獄の苦しみ・・・とは?


おかげ様で咳が出なくなりました
胃腸の不調は続き 時々起るめまいはあるものの
咳から解放されたことは喜ばしい

肩はちっとも良くならずなのに
夜間痛が減ったことから
リハビリの計画が変更されて
少しずつ動かしていく方向になった

肩のみで動かすことがもうできなくなっていて
筋肉が固まってしまい
肩甲骨と一緒に動いているとかで
肩だけを動かせるようにしないと
腕がほとんど上がらなくなると言われた

わたしの担当の人が
自分が診てきた中でこんなに酷い痛みが続き
こっちが手を出せない患者さんは初めてだとこの間言われた

五十肩だけの痛みじゃなくて
脱臼でもしてるんじゃないかと思うような
腕が外れる ズレるような痛みもあって
2種類の痛みが重なっているから難しいらしい

リハビリも腕を抱えられながら動かされるんだけど
ちょっと角度がズレたり 動かし過ぎた時の痛みが
拷問か!?と思うほどの激痛・・・・・

自分で言うのもなんですが
麻酔がまだあまりかかってない状態で歯を抜かれても
震えながらそれに耐えたことがあるほど
痛みに関しては我慢強い方だと思っているんだけど
悶絶なんですよねぇ これが・・・

それでも必死に我慢して頑張ってやってたら
担当の人が言ったひとことで心がボキボキに折れた



「これからしばらく
地獄の苦しみかもしれません・・・・・ 」



みくりちゃんのように
平匡さんのように
あの場所で叫びたい気分だ


「地獄の苦しみって
なんなのぉぉぉぉぉーーーーー」

って



リハビリ後 ズキンズキンする痛みが続いてて
次の日が仕事でもあったから
余計に痛さが消えないのかなー

今度のリハビリの日に言ってみようかなぁ
動かなくてもいいから
痛さだけなくなればもうそれで充分だって



*************************************************************
by oyabun-s | 2016-12-21 13:06 | 健康